記事

大型収納リフォーム

キッチンまわりの収納リフォームとしては、扉付きのパントリーを設置したいお客さまも多いのではないでしょうか。

防災などの備蓄として保存食などを保管する役割を果たすパントリーや納戸は、まるでワンルームのような使い方として、家族皆のワークスペースとしてご利用される方もいらっしゃるようです。お父さんのちょっとした書斎、奥様の家事スペース、お子さまの隠れ部屋や勉強部屋としてのニーズも高いようなのです。

突然のゲストをお迎えなさるときなど、見せたくないプライベートなものを放り込んでおけるような空きスペースは、皆さんの暮らしや心にゆとりを与えてくれるはずです。

常にモノをしまうことができるスペースがあれば、お部屋もスッキリとした状態を保つことができることから、雑多なものを収納するスペースとして、ご家族が集うダイニング、リビング、キッチンなどにそれぞれ大型収納を設置される方もいらっしゃるようです。

そのような場合は、適材適所に集まりやすいモノを選別しながら、細かい棚を設置したり、場合によっては通気性を保つために窓などを設置される方もいらっしゃるようです。

大型収納を設置することで、その部分的にはお部屋の面積は狭まりますがお部屋のなかのムダなモノを省くことができますと、その分の広々とした空間が生れるようなのです。

おすすめ