住宅環境を考えるうえで「防犯対策」は欠かすことのできない要素の1つと言えるでしょう。家づくりを行うなかでは、設計の段階から防犯対策が求められてくるとも言われているようです。デザイン性や快適さに加え、防犯対策が適切に行われている住宅環境にはポイントがみつかるのでしょうか。

防犯対策が適切に行われていたとしても、ゴミ捨てやご近所へのちょっとした買い物などの合間に、施錠を行わないことで空き巣に入られてしまうケースもあるようです。住まいの防犯対策に加え、ご家族の一人ひとりが防犯意識をもつことがドロボーの侵入を防ぐことに結び付くとも言えそうです。またご近所とのお付き合いのなかでも、地域ぐるみの防犯対策が行われることが望ましいとされているようなのです。