家づくりを計画する際に、同時に無理のない資金計画を見積もっておきましょう。家族が増えることご両親の介護などがライフプラン上に浮かぶなかで、仕事、育児、介護の両立は可能となるのかどうかなどの将来的なビジョンが必要不可欠となりそうです。とくにお子さまのいらっしゃるご家庭では、成長ともに教育費や生活が膨らむことを想定しながら住宅ローンを組まれる必要性があるようです。

お子さまが小学、中学、高校、大学に進学されるなかで、どの程度の費用の準備が必要とされ、そのなかで住宅ローンの返済に無理が生じないことなどの綿密なスケジュールとマネー管理がポイントとなってくるようです。ご家族のライフステージのなかでも特に支出が多いとされる時期などを基準として堅実なマネー計画を見積もっていきましょう。