記事

リフォーム営業会社のカラクリ

リフォームの営業会社は、下請け工事店の見積もりに自分の会社の利益を上乗せした金額を提示します。下請けの工事会社に35000円払うとしたら、この金額がリフォーム営業会社の原価になります。

リフォーム営業会社の利益率が何パーセントかははっきりとは分かりませんが、30~40%だと言われています。なので、35000円にリフォーム営業会社は、50000円~60000円ぐらいになるのかなというところです。

同じリフォーム工事を頼んでも、個人の職人さんに頼めば、30000円、工務店や工事会社に頼むと、35000円、そしてリフォーム営業会社なら、50000~60000円になるということです。

この事情は、大規模だろうと、個人住宅のトイレやキッチンだろうと変わりません。リフォーム値段は、リフォーム先によって違うのです。

おすすめ