記事

リフォーム費用を安くするには

リフォームの値段をいくら安くしたいからといって、正当なものまで削っていたら逆効果です。値段の差の中には、現場管理費という正当な費用の意味合いがあるということも知っておく必要があります。畳や障子や網戸といったものの張替は別として、リフォーム工事では通常、さまざまな職人が必要となってきます。

たとえばキッチンの取り換え工事で考えると、まず大工が今ある流し台を取り外します。そして新しい流し台を取り付けるための下地を作って、吊戸棚やレンジフードが落ちてこないように木材を使って下地の補強していきます。

それが終わると今度は設備の職人が水道や排水の位置を移動する工事を行っていきます。併せて電気の職人がレンジフードや食洗器などを設置するための電気工事を行っていきます。これが終わってようやくキッチンの取り付けとなります。

おすすめ