記事

リフォームのキャッシュレス決済

キャッシュレス決済、消費者還元事業という、クレジットカードなどのキャッシュレス決済でリフォームしたら、増税分の2パーセントを上回る、5パーセントが消費者に還元されるというものもありました。これは2020年6月まででした。たとえば、30万円のリフォームをしたら、クレジットカードで支払うと、その5パーセントをポイントが後から戻るというものでした。

つまり実質28万5000円でリフォームができたということです。しかし、5パーセントの還元を受けるためには、国の審査をクリアした中小のリフォーム業者で工事をしなければなりません。審査をクリアしていないリフォーム業者ではクレジット決済をしても、5パーセントの還元を受けることができないというものでした。お得にしたつもりが、お得にならないということもあるので、注意しましょう。

おすすめ